嫌いだけど愛

嫌いだけど愛   あなたが実際に7年以上、あるいはさらに多くの余分な結婚生活を送っている場合、あなたの誰かが実際にこれを一度に、あるいはもう1つ述べている可能性があります。正直なところ、あなたが実際にそれを述べていないのであれば、確かにあなたの人が実際にそれを感じた可能性は4つのうち3つあります。それは実際には残念な感覚ですが、ありがたいことに、この感覚は管理され、減少し、あなたのセンターから来るのを取り除くことができました!それは一定の機能を必要としますが、以下にリストされている概念を使用した後、「機能」は確かに参加するなど、はるかに余分に表示されます…毎日! 私の父は、あなたが私の夫婦関係を通して多くの機会のように参加するだけでなく、離れることになると私に知らせました。多くの人にとって、「好きではない」ことは、実際には夫婦関係を離れることへの指標です。実際にこのようになる必要はありません。次のようなさまざまなフェーズを分析してみましょう。 1.次のような若い子犬: 手のひらを互いに離しておくことはできません。あなたはお互いを絶えず考え、そしてあなたの欲望の感覚は、例えば、リンクが実際に効果的であるように、深宇宙での必要性はそれらの感覚を変えるかもしれません。 (10代の若者だけでなく、カップルも実際にこれらの感覚を心の中できれいにしています) 2.献身: 約束が実際に実行されたとき、および/または若者でさえ発生したとき、多くのペアは、感覚が実際に献身に対して2番目である無形の絆としてそれらの接続を表示します。世帯を持ち上げることへのカップルの献身は、ペアが実際に持っているリンクだけでなく、同様のものを頻繁に懸念します。 (ここに有害な機会) 3.中年の表現: 若者が成熟するにつれて、ペアは現在、子供たちの前に持っていた瞬間の多くの余分なものを実際に持っています。ここでは、ペアに向けて独自に存在する3つのコースがあります。彼らが健全でバランスの取れたつながりを持っている場合、彼らは話し合うためのより多くのタスクを発見するだけでなく、互いに一緒にいくつかの真新しい瞬間を生み出すかもしれません。 2番目のコースは、実際にはそれらが離れて拡張されており、再接続できないことです。米国ではペアの50%以上が分離していることに加えて、最大の市場は中年期にあります。 3番目のコースは無関心の中にあります。他の50%(離婚していないペア)の50%以上は、実際には無関心で、疲れていて、機会を持っているか、この真新しい、謙虚なライフスタイルに向けて実際に辞任しています。 ペアがこれらの荒いだけでなく精神的に困難な機会を簡単に閲覧できる場合、彼らは実際には、そのような無限の、永遠の、そして完全に補完的な宗教を喜ばせる可能性があります。この無形のつながりは、他のさまざまな個人がいなければ住むことができないときに起こります。実際には、70代のペアが実際に遊び場を歩き、手のひらを保ちながら、より深い関係を見ることができます。あなたやあなたのパートナーでさえ、実際にアイデアを持っているか、「私はあなたが好きですが、私は確かにあなたと一緒に夢中ではありません」とさえ言っている場合、あなたの目的は実際にはそれを直接取得しないことです。適切な反応は責任を負いませんが、非判断的なスタイルであなたの相互作用を増やすためにこのチャンスを得るために。あなたは簡単にもう一度化学と愛情を取り戻すことができます。最初は機能のように見えます。数回または丸1週間後でも、実際には楽しいでしょう!Continue Reading